痛みと不安感からの解放

その五

自分の痛みについては、あなたが一番良く知っています。

どこが痛むか、どんなにひどいものか、何が痛みを和らげるか、何が痛みを強めるか、など知っています。

医師や看護師は、あなたが痛みについて話すのに頼っているのです。

あなたも、医師や看護師と一緒に、どのやり方が一番あなたの痛みに効果があるのか、決めることができるでしょう。

ためらわずに、自分の痛みについて医師や看護師に話しましょう。

可能な方法の中で、一番良いペイン・コントロール(疼痛管理)を受ける権利が、あなたにはあるのです。

痛みから解放されるということは、日々の暮らしの中であなたにとって大切なことが、これからも続けてやれるということなのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。